S3カルチ(3条)+3点ヒッチM 

・小型ながらも、多彩な取付方法と機能満載なS3カルチ シリーズ。
・けん引式 除草機なので、作業速度2~10Kmと高速作業が可能です。
 トラクタ・乗用管理機・田植機まで、様々な機械に取付が可能です。
・条間除草用のレーキ(針金)が付き、雑草を引き抜いて枯らします。
 ※都府県仕様では後方にONレーキ(熊手のハリガネ)が標準装備

 適応場力:5~38ps
 対応条間:45~80cm
 ※カルチ本体の数を増やす事で、条数を変えられます
 ※トラクタ・乗用管理機・田植機の種類によってヒッチを変えられます

■万能。カルチベーター「S3カルチ」
S3カルチは除草作業するうえで基本となる中耕作業機です。S3カルチを土台として、様々なオプションをつける事で、中耕だけではなく株間除草・バイド・施肥機等と幅広く使用出来、同時作業が可能な事で作業時間の短縮にもつながります。
畑作栽培をしている農家であれば、S3カルチ(中耕除草機)は乗用形管理機・多目的田植機・トラクターまで幅広い作業機に取り付けが出来るので、のったまま中耕・除草が出来る様になり、手取りの労力・時間が軽減されるので、他の作業に時間を割く事が出来ます。
マルチ通路の中耕、作物の中耕と、活躍の場は様々です。
■「S3カルチ」は、べたうね(平うね)、小うね、平高うねに対応しています。
全国の野菜栽培において、うねの形状は様々です。排水性の良い土地、北海道から関東方面ではべたうね(平うね)が多く、関東から東海地区に関しては、小うね(1うね1条植)での栽培、北陸、西日本では転作田での畑作栽培なので、平高うね(1うね2条植)が主流になります。
地域の土壌条件、台風等の雨対策により、うね形状は大きく3つに別れます。
S3カルチは、べたうね(平うね)、小うね(1うね1条植)の場合は、そのままお使い頂けます。
平高うね(1うね2条植)の場合は、オプションの「平高用金具」を通路に付けることで、うねの中心と、トラクタ通路の両方を凸凹を設けることで中耕をする事が出来ます。
■「S3カルチ」は対応作物も豊富にあります。
基本的には直線状で播種(移植)している作物で、その場で大きくなる作物なら使用は可能です。※
代表的な使用可能作物として、大豆、キャベツ、ブロッコリー、ごぼう、大根、スイートコーン、ビート、落花生等に使用出来ます。
かぼちゃの様なつるが伸びていく作物は使用出来ません。

※一部使用出来ない作物もあります。
■条間、条数も思いのままに。
S3カルチの対応条間は、27cm※1から80cmまでに対応しています。
ネジを緩めてスライドし、条間を調整します。
タイヤの高さ調整は工具不要で、ハンドルを回して調整できます。
ヤナギ刃の幅調整がロックピンに変わり、工具不要です。

条数は、1条から9条※2まで用意しています。

※1 27cmから45cm未満の使用に関しては一部部品を外さないと使用出来ません。
※2 6条から9条までは専用商品に限ります。
■「S3カルチ」と「GLカルチ」の違い
・「S3カルチ」の取付機種が豊富
GLカルチは、トラクタ(35馬力以上)のみ取付が可能な中耕機です。
S3カルチは、5馬力からのトラクタ・乗用形管理機・多目的田植機に取り付けが出来るので、機種が限られる事がすくない為、様々な機械に取付が可能です。

・重量・強度が違う
GLカルチはS3カルチと比べて1.5倍の強度と、2倍の重量がある事で、培土作業時などに威力を発揮します。
※製品・部品の仕様・デザインは予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。